テーマ:赤ちゃん

幼いアトピーっ子に試す前に、遺伝子が半分同じな親が試せば、少し安心です

 幼いアトピーっ子って、大人にはなんとも感じられない、ほんの少しの刺激で敏感肌がダメージを受けてしまうので、  その子の肌に合っているのかどうか?  が、大人の感覚ではわかりにくいものです。  はじめての子育てでは、いつの間にか肌が赤くなっていていることも多くて、湿疹やかゆみがひどくなってか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

おむつなし育児とは、どんなものなのか

 出来るだけおむつに頼らない「おむつなし育児」という言葉を耳にされたことはありますか?通常のトイレトレーニングは、2歳前後から始められることが多いのですが、この「おむつなし育児」の場合は、なんと、生後1ヶ月から・・・というので、驚きですね。  はじめは、「なんでもかんでも早期教育が一番!」とばかりに、教育熱心なお母さんが始めたのか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

農薬にも敏感な赤ちゃんには、農薬に配慮がある野菜を食べさせてあげませんか?

  これ、何だと思いますか?  こんなに近くてはわかりませんから、・・・・ 画面を引いていくと・・・  カボチャ。   これは我が家で栽培された、無農薬のカボチャです。  イボイボがあったり、穴ぼこがあったりするのが、よくわかるように わざとひどい状態の物を選んで撮りました…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

新型インフルエンザに備えて、幼い子の体に合う水を選んで備蓄しませんか?

 新型インフルエンザが流行期に入ったというニュースを受けて、きょうはパンデミック対策として、備蓄を取り上げてみたいと思います。  政府は、家族全員が2週間生活できる食料備蓄をすすめていますが、準備はもうされていますか?  例えば、インフルエンザに感染する人が急激に増えれば、人手がすぐに足りなくなりますので、電気や水道が停まっ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

殺虫剤や蚊取りも、基本的には農薬です。赤ちゃんのいる室内では使い方に気をつけて!

 前回は、窓に吊す虫よけの「虫コナーズ」について載せたのですが、この商品に限らず、蚊やハエ、あるいは、ゴキブリ退治にと、気軽にシュッと強力殺虫してしまえる殺虫剤も、もっぱら、ピレスロイド系の農薬成分で出来ています。  だけど、シュッと殺虫した後で、換気したり、あるいは、床に落ちた成分を、わざわざ濡れぞうきんで拭き取って、キレイに掃…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アトピーっ子には、無添加で甘くないおやつを

「おやつ」って、幼いアトピーっ子を抱えているママには、一番頭が痛い問題じゃないかと思います。そこで、アトピーっ子におすすめのおやつについて、これから何回かに分けて載せてみたいと思います。  ちなみに  私がまだ、アトピービギナーであった頃、アトピーっ子のおやつって、アトピーっ子向けに売られている「卵や牛乳不使用」とか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトピーならいいこといっぱい♪アトピーは元気でいこう!6/19号

 きのうはメルマガの発行日でした。久しぶりに、ブログでもUPしますね。  ||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||  ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●  ●● ●●● ●●● ●●● ●●● ●●…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぶれにくい布おむつの使い方のコツ

 最近、布おむつの良さが見直されてきているようです。かぶれにくい、使い捨てでないからゴミが出ない、経済的でエコなどの理由の他にも、濡れて気持ち悪いから、早くおむつがとれる、知能が高くなる・・・などなど、いろんな理由があるようです。  でも、アトピー気味の赤ちゃんの場合は、かぶれにくいとされる布おむつを使っても、お尻の皮膚が敏感だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べるものでアレルギーを起こしにくい食べ方は

 赤ちゃんや幼いお子さんは、食べ物でトラブル補を起こすことが多いものですが、これについて、別サイトで食事性のアレルギーや制限食・除去食をテーマに、まとめて載せています。  例えば  赤ちゃんにはじめて与える食材は、一口から・・・・  と言うのは、育児書になら どれにでも載っていて、どのママも目にしたことがある言葉ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重症アトピーに新療法

 先日の新聞に、「重症アトピーに新療法」のタイトルが付いていて、何かなと思って読んでみたら、強う炎症を伴う湿疹が体の広範囲に及ぶ「最重症」の患者さん向けに、免疫抑制剤シクロスポリン(製品名 ネオーラル)の内服両方が承認されたと言う記事が載せられていました。  これは、世界60カ国以上で使用されており、カプセルと内用液があるようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトピーっ子の赤ちゃんにおすすめの日用品

 アトピーっ子の赤ちゃんは、普通の赤ちゃんよりもさらに皮膚が弱いので、育児書どおりの子育てでは対応出来ずに、ちょっとした刺激で湿疹やかぶれを起こすことがあります。  また時には、ベビー用として売られている商品でも、体に合わないことがあるのをご存知でしょうか?ベビー用なのにダメと聞くと、子育てがはじめてのママほど、一体何が良くて、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more