向井理君が主演のドラマ「傍聴マニア09」が良かった~!泣けました!!

 たまたま、今年の夏に見た深夜帯のドラマ【猿ロック】では、はじけた演技の市原隼人君が、なかなかのはまり役で面白かった♪

 だもんで、同じ番組枠で続いて秋から始まった【傍聴マニア09】も、そのままズルズルとDVD録画。

 主演の向井理君は、今が旬のイケメン俳優さんで、ドラマ【メイちゃんの執事】での白髪の白執事役を演じた頃から、私なんかはもう、フラフラによろめいていますから、またドラマに出る!・・・となれば、録画して見ることに何の異論もありませんわな、私。 

画像


 でも、今回の役どころは、ひ弱と言うか、人が良いという以外には、あんまり見所のない平凡なキャラクター。

 どちらかと言うと、向井君よりも司法試験を目指して勉強中の女子大生役のアッキーナの方が、魅力的に描かれています。


 ううう、イケメンぶりを期待して見ただけに、そこは ちょっと当てが外れました。 


 何せDVD録画ですから、一話も欠かさず見ていたのですが、

 「番組の中で取り上げられている事件は、話として悪くはないんだけれど、いまひとつ、ぎゅ~っとハートをつかまれるような展開がないよなぁ。

 おまけに、

 あまりに向井君の演じる北君に、ドラマチックな味付けがないから、主演の二人の関係も、これからの展開がありそうな気配もないし・・・


 どこに萌~♪たらいいんだろう? 

 ・・・と思いつつ、1.5倍速なんかでちゃっちゃと見てきたのですが、今週放送された8話は、鼻水が垂れてくるほど、大泣きしちゃいました。


 被告の流す涙をテーマにした回で、何とか減刑してもらおうと言う意図が見え見えな、うんざりする裁判の模様から始まり、続いて 夫婦愛にからめた自殺幇助(じさつほうじょ)を問う裁判の内容が明らかになります。


 正直なところ、


  その場にいた誰もが涙を流さずにいられない裁判がはじまりました

 と言う向井君のナレーションを聞きながら、

 え~~?、本当に泣けるの? 
 
 と、さして期待はしていませんでした。


 まずは

 妻と心中しようとして、妻だけが死んでしまった被告の答弁。

 淡々としていて、この事件がなぜ起こったのか、その意味すら わからないまま、話が進んでゆきます。

 ところが、

 答弁が続く中で、だんだんと事件の裏側にあった、被告の妻への愛情の深さが明らかになり、最後に妻の遺書が弁護士の側から読み上げられた時、ドラマはクライマックスに。

 ただただ許され、愛され続けた妻の苦悩や、夫への愛情が、奥さん役の女優さんの声で語りかけられる時、見ている私は、目から鼻から、わわわっ  と・・・・ここからもう、涙が止まらなくなりました。


 あれは、脚本が良かったのか?

 それとも、演じている俳優さんが上手かったのか?



 一話完結で、しかも40分のドラマ枠。

 短い時間で、よくぞまぁ、こんなに泣かせてくれたよなぁ 

 イケメンとしての向井君の活躍に期待して見た部分では、ちょっと期待はずれなドラマでしたが、うんうん、この回を見ただけで、このドラマを見てきたかいがあったよ

 なんて、思ったのでした。

 次回はもしかして、最終回?


 ところで、

 奥さんを演じた、あの女優さんは誰だろう?・・・、エンディングでテロップを見ていたら、「りりィ」さん?

 ・・・ぽぃっのですが、はて?



 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願いいたします。



【初回限定封入特典付き】傍聴マニア09 裁判長!ここは懲役4年でどうすか / 向井理
イーベストCD・DVD館
メーカー名東宝(株)タイトル傍聴マニア09 裁判長!ここは懲役4年でどうすかアーティスト向井理品名/

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

unknown
2009年12月12日 21:35
そんなに泣けましたか
僕はフーンッテ感じでした
2009年12月14日 16:18
unknownさん、こんにちは

レスが遅くなりすいませんでした。
そうでしたか
やっぱり男性の視点だと、また少し違った感覚で見るドラマじゃないかと思います。
でも、この枠のドラマって、旬の俳優さんが実験的なシナリオに挑戦しているから、面白いなぁと、つい私は はまってみてしまいます。

この記事へのトラックバック