年末の恒例行事も着々と済んで、もうすぐ新年ですね

 きょうは、もちつきでした。おじがお歳暮代わりにも もち米を下さるので、毎年12月30日につくのが、我が家の恒例行事のひとつになっています。

 
画像

旧式の、餅つきだけが出来る機械で、結構大きいです。

画像

昔ながらの丸もち。神様用の鏡餅もつきます。

餅つきのイベントが終われば、あとは31日の大掃除を残すのみ!

画像

今年はこれまでに<窓ふきをしたり、障子を張り替えたりと、結構がんばったほうです。


 明日は午前中に大掃除で、午後はおせちの準備

 なかなかハードな一日となりそうですが、がんばりたいと思います。


 ちなみに、元旦は自宅で家族とゴロゴロ過ごし、二日目は、初詣もかねて日帰りの小旅行に行くことが多いで、元旦のおせちも、やっぱり恒例 

 その元々をたどれば、食事で制限があったうちの子を連れて、泊りがけでどこかへ行くのは、簡単には出来なくて、お弁当を持って安心してゆける場所を中心に、家族で行動するうち、こんなパターンが決まってしまったように思います。

 おせちを作るのが面倒だな~と思う年もあるのですが、普段、食べ慣れない数の子のような食材をはじめとして、いろんなお料理が詰まっている重箱をあけた時の、子供達の喜ぶ顔が楽しみで、結局、毎年作っています。

 ちなみに、数の子やイクラのような魚卵が好きなのは、以前は私だけで、ほぼ独り占めでしたが、最近は末っ子に取られるので、いたたた・・・残念です。

 もう一つ作るのが、年末についた「おもち」を使うぜんざいです。

 白玉粉の団子も好きですが、やっぱり、おもちだと、伸びも良くて、ちょっと焼いて焦げ目を付けて加えるのが私は好きですね♪

 
 それにしても、

 何で最近は どのお店も元旦から開いているんでしょうねぇ。


 「元旦にお金を使えば、一年中出ていくばかりになるからダメよ」

 と、子供の頃に親から言われましたが、こんなにお店が開いていると、

 「何を買いに行こうか?」

と、気がつけば親の私がセールに踊らされている始末です。

 何だかすっかり、せわしないお正月になってしまいましたね。 




 さて、きょうで年内の更新はおしまいです。

 ここで改めまして、


 今年もうちのブログに足を運んでいただいてありがとうございました。  

 来年度が、皆様にとりまして、よいお年となりますように   



にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。



この記事へのコメント

2010年01月01日 16:42
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

餅つきやったことないのですが、面白いでしょうね。お子さん全員で取り合いになったのでは?
自分も年末は掃除に追われました・・・
2010年01月04日 00:04
こちらこそよろしくお願いいたします。
年末年始はパソコンに向かう時間がなく、気がつくのが遅れて申し訳ありませんでした。
子供が小さい時は、きねでちゃんともちをついたこともありましたが、今は機械なので、そんなに活気はないですよ ^^
年末の掃除も、やりたくはないのですが、やるといい気分ですね。
2010年01月06日 13:40
ウチも家訓(というか親父が昔から)で元日はお金使っちゃいけないと言われてます。
「一年の計は元旦にあり」ってことで1年中お金が出て行っちゃうぞ~という戒めですね。
ですのでウチは大晦日に親父からお年玉もらい、元日はお賽銭以外、ほんとに使わなかったです。
なるべくなら、と今年もケンタッ◆ーの駐車場まで入って、思い直して帰宅しましたよー。(;^_^A
2010年01月06日 21:27
げんのうさん、こんばんは
昔の人は、きっとみんな同じように節約を美徳としていたんでしょうね。
ケンタッ◆ーのにおいをかいで、思い直して帰ってこれるなんて意思が強すぎです
私は・・・ついつい・・・あの、その・・・

この記事へのトラックバック