「するめーる」いいアイデアですね~。私も「郵便年賀.jp」で、せっせと年賀状を製作中です

 先ほどパソコンを立ち上げたら、ちょうどヤフーのトップ見出しで「するめーる」のトピックスが出ていました。
 こちら http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091224-00000005-agara-l30

 もちろん!

 ネーミングそのまんまの「するめ」の郵便物で、薄く干されて真空パックされた「するめ」を年賀状で送るものです。

 和歌山南漁協すさみ支所が、11月から販売しているものだそうですが、去年ネットで紹介されてから大反響を呼び、なんと、約2万枚を売り上げ、今年も売れ行きは好調なのだそうです。

 このするめ入りハガキのお値段は、1枚230円。普通の干しするめ程度の値段で、案外 手頃 

 しかも、90円切手で手軽に郵送出来るそうだから、ちょっとしたお年玉感覚ですね。

 ちなみに私も、すでにお正月用にするめの束を買って、冷蔵庫に入れています。

 あぶって食べるするめなら、「裂きするめ」や「ソフトさきいか」のような加工品のように、添加物を気にしなくていいから、みんなそろってたゴロゴロする正月くらいは、のんびりするめを焼くところからはじめようかと、毎年つい買ってしまいます。

 おっと・・・


 のんびり「するめ」をかじっている場合ではありませんでした。

 年賀状を出すのは、25日までと言うことで、遠方への葉書を中心に、きょうはせっせと、年賀状の宛名書きをしているところです。

 実は、秋にパソコンを買い換えて、これまで使っていた古いお絵かき用ソフトもそのまま移したのですが、残念ながら、もう作動しなくなってしまいました。

 そこで新しいソフトを使って、何とか年賀状用のイラストを仕上げようとしていたのですが、どうしてもなじめなくて、・・・と言うが、前のソフトの新しいバージョンのクセに、全然動作環境が別物になっていて、もう、チンプンカンプン???

 もう時間がない! 

ので、きのう とうとうあきらめ、初めて手書きのイラストなしで年賀状を作成しました。

 自分のデザインじゃない年賀状なんて

 ・・・と、はじめはイヤでたまらなかったのですが、「郵便年賀.jp」が無料で用意している はがきデザインキッドを
ダウンロードして作成したら、素材を組み合わせるのが楽しくて、すいすいサクサクあっという間に、「友達用」「親戚用」「仕事用」の3種類の図柄を作って印刷を済ませてしまいました。

 私が使ったのは、素材集を好きなように組み合わせるものでしたが、画像の移動だけでなく、大小や透明度もクリック一つでスイスイ動かせて、とっても快適。

 パズル感覚で楽しくレイアウトし、そのまま印刷も済ませました。

 
 へーーー、こんな便利なソフトがあったのかぁ~。


 おすすめです♪

 このソフトのダウンロードページへは、こちらから http://yubin-nenga.jp/design_kit/


 そして

 クリスマスイブですね。

 メリークリスマス

 
画像

ろうそくを立てると、膨張した空気の熱でチンチン音が出るグッズを出して、うちの子と楽しんでいるところです。

 
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。



この記事へのコメント

2009年12月25日 09:40
メリークリスマス!
そうなんですよねー。
A面?(宛名じゃない方)だけでしたら、フリーのサイトで十分作れちゃうようですね。
ウチの家族もそうしているみたいです。
年賀状ソフトも「あがったり」かもしれませんね。
2009年12月26日 22:38
げんのうさん、ありがとうございます。
うちもたいていは 手作りケーキで毎年クリスマスです。
また
こんな話を書いたら、年賀状ソフトのメーカーさんには、悪いことしてしまったかもしれませんね
2010年01月06日 13:34
再びおじゃまします。
年賀状ソフトですが、自分の使っている「筆○め」はA面はともかく宛名書きには欠かせません。
出した履歴管理や、文字数に応じて勝手にフォントサイズ変えてくれるし、五十音検索やらグループ管理まで。
あの名簿管理はすごく便利です。

と、年賀状ソフトのフォローもしておきますね。
決して「よいしょ」とかと違いますよ。

この記事へのトラックバック