虫よけを玄関や窓に、赤ちゃんがいるご家庭で吊すのは、お気を付けて!

 「ぶーら、ブラブラ、ぶら下げてぇ~、虫コナーズ~♪」の歌は、本当に良く出来ているようで、とっても耳に残るから、先日は、洗い物をしながら、ハッと気がつけば、この歌を繰り返して歌っていた私です。


 この「虫コナーズ」という商品は、虫よけ(殺虫剤)では、一、二を争う売れゆきで、ネットでも「虫コナーズって効くの?」・・・なんて話題が結構UPされていたりするから、今年のヒット商品の一つなのは間違いなさそうです。


 ・・・と思っていたら、先日、実家の裏口にも、やっぱり・・・というか、しっかり吊してありました。


 ところで、この虫コナーズは、あんまり おもしろくもないことに、「ピレスロイド」が主成分。


 つまり・・・・ごく ふつーーーの殺虫(農薬)成分が、ブラブラと玄関先に吊されていると言うだけのことだったんです。


 おしゃれにパッケージして、楽しいCMを付けるだけで、農薬の固まりが、なんだか抵抗なくなってしまうところが、この商品のすごいところなのですが、私はやっぱり、蚊が入ったら、その時に何とか すればいいんだからと、ガンコに買わずに済ませています。


 でも 


 アトピーっ子や赤ちゃんがいるご家庭でも、きっとたくさんの虫コナーズが、便利だからと使われているのだろうなぁと思うと、それはとっても気になるのです。


 もちろん、外に吊せば、蚊を寄せ付けない効果は期待出来るのでしょうが、風は窓の外でじっとしているわけではありませんので、網戸を開ければ、虫コナーズを風がなでて、室内へも農薬を含んだ空気が紛れ込んでしまいます。


 もちろん、


 この農薬混じりの空気は、虫程度に効く濃度の殺虫剤です。


 これを吸い込んで、すぐにみんながみんな 何かの異常が起こるようなら、とても販売なんてされていませんが、これに反応を起こす可能性がある人もいます。


 それが、薬物をうまく体内で無毒化できない内臓の働きが未熟な赤ちゃんと、同じく化学物質過敏傾向があるアトピーっ子や大人の方です。


 特に、涼しいからと、農薬を吊した窓際にベビーベッドが置いてある場合は、例え ひと夏といえども、幼い子ほど影響は大きいのではないかとおもうので、どうぞご用心を。

  もちろん個人差がありますよ。


 また、蚊取り線香や、スプレーの殺虫剤についても、気になる話を、さらに・・・でも、長くなったので、別の項で載せますね。



夕顔天然蚊取り線香 箱入 30巻
夕顔天然蚊取り線香 箱入 30巻
その他天然蚊取り線香はこちら

それでも人の出入りが多い時や農作業では、なにも使わないわけにはいかないので、せめて・・・と、天然成分の蚊取りを利用したりします。


パーフェクトポーション バズオフ ボディスプレー 125ml
パーフェクトポーション バズオフ ボディスプレー 125ml
その他モスキートスプレーはこちら

また、天然成分のアロマ系虫よけスプレーも、室内や窓などにスプレーすると効果があるようです。天然成分であっても、煙そのものが体に合わずダメな場合は、こっちがおすすめ。 

 ローズゼラニウムにシトラス系の匂いが混じっている感じで、私は結構この匂いは好きですね。

また、出入りには気を付けていても、やはり、うっかりはあるので、寝室などに蚊を入れて、どうしても見つけられない時は、子供が起きて空になった寝室を閉め切って、上の天然蚊取りを使い、その後、換気したりもします。

蚊取りなどが、殺虫剤という名の農薬だと知らなかった頃には、毎晩のように、蚊がいてもいなくても、蚊取りを付けて寝ていたのが、今では信じられない気がしますね。どおりで朝のどが痛かったわけです。


 その他の、優しい成分の虫よけアイテムへはこちらから
http://yoikomap.client.jp/index-musi-1.htm#q









この記事へのコメント

2009年08月05日 00:32
Kellyさんが別ページで、虫コナーズのことをコメントされているのを読んだら、どうしてもこの話を書きたくなりました。
結構、日々、少しずつ吸い込む化学物質って、体に影響を与えますので、夏場は、室内でなにげなく使う殺虫剤や蚊取りの類には、どうぞお気を付けて。
原因不明な発疹やじんましんなんかも、もしかしたら これらが引き金になっているかもしれないので、化学物質全般に過敏なかたは、どうぞご用心を。
2009年08月05日 12:35
よいこ様、
そうだったんですか?!
この記事を読んで、俄然納得がいきました!
やっぱり、虫コナーズ系の殺虫剤が原因だったのか?!

それも私には、メーカーが結構関係しているようなんです。
KINCHOの虫コナーズなら、アレルギー反応はでなかったので、これよりちょっと低価格のフマキラーの「虫よけバリアー」とかいうものを今年購入。
すると、これを吊るしてからひど鼻炎になった模様。体力もみるみる減退。体内で毒物の浄化ができない場合があるとは知りませんでしたよ。(私は、絶対これだったんだろうな・・・前世は虫だったのか?私は。だからクモさんが怖い?(笑))

後、「網戸に虫こない」も、噴霧した日は一日体調がすぐれませんで。
そうか~、そうだったのか~。
ハーブは、基本的に虫がよりつかないものなのですか?
だったら、断然ハーブを使用することにします。

続きの記事がありましたら、是非是非時間のある時に、またアップのほどお願いします。
(結構、みなさん知らないと思いますよ~)
ベランダにぶら下げるだけなんて、なんとも便利だと考えがちですもの。
2009年08月05日 21:40
そうでしたか・・・
網戸用のスプレーでも思い当たることがあるのなら、化学物質過敏症の傾向があるんじゃないかと思いますよ。
もしかしてアレルゲンにヒットしたのなら、よかったです。
取り除けば軽くなるのですから、ラッキーでしたね。
まずは、室内外で、自分の体に合わないと思われる殺虫成分(箱の裏で読んでみてください)を使わないようにしてみてはどうでしょうか?
子供のころ(特に幼いころ)に、田園地帯に住んでいて農薬の噴霧をかなり吸った・・・とか、新築のマンションに住んで化学物質過敏を起こしたとか、過去にそれなりの量を空気から取り込んだ下地があって、大人になっての過敏が起こることが多いですよ。
また続き書きますね。
キャシー
2012年08月12日 18:13
良い記事をありがとうございました。私は正にこの薬剤で化学物質過敏症になってしまい、夏はどこにも行けず体調最悪で辛いです。周りも無理解だし。
よいこ
2012年08月12日 22:56
キャシーさん、こんにちは
ちょっと中に入れなくなっているので、外からの投稿です。化学物質過敏症は他人には分かりにくい症状も多いので、本当につらいですね。
夏は窓を開ける機会も多いので、もしかしたら他にも外部の空気環境に問題がある場合もあるかもしれませんね。どうぞお大事に
ぴーこ
2013年06月13日 21:58
殺虫剤(化学物質)の人体影響に興味を持っている方がいらっしゃって安心しました。
私の母は、数年前アース製薬の室内用ダニアースで、気管閉塞をおこし、呼吸困難になり化学物質過敏症と診断され苦しんでいます。その日以後香水や薬品等にアレルギーをおこし、呼吸困難になります。新築の家にも反応するようになり、何度も転居しました。アース製薬へも訴えましたが、因果関係不明だということで、なんの保障もなく、全く誠意のない対応で辛い思いをしました。日本での、製薬会社と国の癒着は、エイズ裁判においてわかるように、なかなか認められないのが事実です。マスコミも製薬会社が番組のスポンサーになっているため、このような健康被害について取り上げないようです。農薬に関しても農協と言う巨大組織があります。
皆さんに申し上げたいです。
コマーシャルなどで宣伝している殺虫剤等は、本当に危険です!使用したその日から、生活が一変し大変苦しい毎日を送っている人間がいるという事です。私はアトピーが増え続けているのも、この様な薬品の影響も多いと推測します。企業は人体への影響より、利益優先です!
どうか、小さいお子さんや、気管支喘息、アトピーなどお持ちの方々は、お気お付けください!!
最後にアース製薬を許す事ができません!

よいこ
2013年06月14日 11:46
ぴーこさん、こんにちは
コメントありがとうございました。一度過激に反応すると、なかなかもとの状態には戻れなくなるのがアレルギーなので、そのような事態は本当に大変なことで、お母様のお苦しみは、察するに余りあります。
ダニアースの宣伝が最近は減ったように思いますが、うっかり吸い込むと本当に怖いと思いますし、少しの残留が体に影響する方がこれからも増えてくるのではないかと思います。
コメントを少しでも多くの方が読まれ、考えてくださればいいなと願っております。
あかさたな
2014年09月04日 21:33
虫コナーズとかって、人を刺す蚊には効かないみたいですね!
成分的に、、、
今知りました!
詐欺商品です。。
よいこ
2014年09月04日 23:46
そうなんですよ。
ヤブカではなく、血を吸わないユスリカとかが書いてあるように思います。
でも、気がつかないまま使う方もいると思いますねぇ

この記事へのトラックバック