自宅で天日干して作る国産の干ししいたけ

 キノコは食物繊維がたっぷりな健康食材ですが、中でも 干ししいたけは、だしにも使えてとっても便利な食材ですね。でも、安い干ししいたけは中国産で、国産は、結構 お高い  

 そこで! 国産の干ししいたけを自分で作ってみませんか?

 実は、温かくなると鍋物の需要が無くなることもあって、だんだんキノコ類が安くなってくるのです。

 今の時期なんて、ちょうど買い頃。

 安くなっていたら、ちゃっかり買いだめして、私は干ししいたけを自宅で作りますよ。

 原木(栽培)しいたけは、ナラやクヌギの木にしいたけの菌を植え付けて栽培される質の良いしいたけの総称ですが、こんな良いしいたけで、しかも、国産品を使用しても、とっても安く作れますし、機械干しでなく、天日干しだから、栄養もたっぷり詰まっているからおすすめです。

 まずは、お天気が数日続けて良いのをチェックしてから干し始めます。左は、先日作り始めたもろみです。

画像

あまり大きなものを買うと、かえってうまく干せないから、早く乾く小さめがおすすめです。完全にカラカラに干さなくても、少し日に当てるだけで栄養価が増すから、とりあえず、買った日に干せばいいと思いますよ。

画像

干して、2日目。かなり小さくなりましたが、カサは、やや手で押すと弾力があります。ちなみに、一パックは一日干してから、お料理に使っちゃいました。 


画像

そしてさらに、4日。もう、カッチカチやでぇ~  


画像

固くてスキのない干ししいたけの完成です。冷蔵庫、または、冷凍庫で保管してくださいね。ただし、中途半端に干したものはカビが生えやすいから、冷凍庫が安心です。


画像

汁物や煮物のだしにもピッタリです。


 卵と牛乳なし、アトピーっ子にうれしい野菜たっぷり料理メルマガへはこちらから
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/16/P0001632.html


もろみ作りのお話しについては、こちらへどうぞ
http://yoiko-map.at.webry.info/200905/article_8.html

人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。ポチしていただけると励みになります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック