豚インフルエンザ「フェーズ4」に。新型インフルエンザ発症!

 きのうもブログに書きました豚インフルエンザですが、4/28の朝に、世界保健機関(WHO)が声明を出し、今回の豚インフルエンザの危険度を、「フェーズ4」以上に引き上げました。


 これは大変な事態が発生するかもしれないと言う警告です  


 感染症に対する危険度には、6段階(フェーズ)あるのですが、昨日までは、「ウイルスの感染は限定的で、人から人への感染は限定されている」とした「フェーズ3」の認定でした。

 ところがこれを、人と人の間で感染したことを意味する「フェーズ4」以上に引き上げたという事は

 新型インフルエンザとして認定された

 と言うことを意味します。

 どの程度、日本で感染が拡大するのかはわかりませんが、これはものすごく大変な事態になったと言うことだと思います。

 これからどうなるかというと、

 空や海から日本へ入国する際の審査が厳密になって、発病が疑われる入国者を見つけ次第、隔離する拘束力が発生し、今日以降の入国に関しては、ある程度はウイルスの入国を防ぐことが出来るとされています。

 でも

 昨日までで 既に、発熱を疑われる帰国者が、法的な拘束力がないために国内に入っていますので、運が悪ければ、どこかの町で感染が拡大する恐れがあります。

 ただ、これまでの経過を見ている限りでは、発症国のメキシコでは死者が増えていますが、そこから飛び火した他国では、まだそれほどの深刻な事態になっていないので、事前に言われているように、鳥インフルエンザほどには感染力や致死率は高くなくて、通常のインフルエンザの治療で十分治癒する病気・・・・だと、

 ・・・いいなぁ  

 国内での感染については、これからニュースになると思いますので、とりあえず出来ることは、まだ感染者の報告が出ていない段階で、予防のためのマスクや手袋を手に入れておくことかしら。

 また、

 感染が報告され始める前に、出来るだけ子供連れで外出する機会を最低限に減らせるよう、ある程度、ストック出来る食料や水(水道が止まるようになったら、それこそ かなり危険な事態になっていると思いますが・・・)を確保しておくことではないかなぁと思います。


 「出来るだけ、子連れで外出しないで済むようにしておく」


 これが一番言いたくて、書いているのですが、保育園などに預かってもらっている場合は、とても そんな事は言っていられないので、あまり参考にならなくて申し訳ないのですが、食料のことは頭に置いておかれるといいのではないかと思います。

 災害食を用意すると言った、そんなに大げさなことでなくても、パンより米を買っておくとか、インスタント食品、缶詰や乾物など、もし、なんて事なくこの事態が終結しても、「まぁ、後で食べればいいから」・・・と思える食料を、多めに買っておいて、国内での感染がニュースに出はじめてからは、買い物の外出を控えるだけでも、かなり幼い子にとっては、安全度が高くなると思いますよ。

 特に、食べ物で制限があるアトピーっ子には、いざという非常時に、援助の手が差し伸べられにくい特殊性がありますので、ご家族が準備を整えて守ってあげなくては、国や市町村の救援物資は利用しにくいですよ。


 大事にならなければいいのですが・・・。 



 以前、災害時にアトピーっ子のために用意したい物としてUPした部分も参考にしてくださいね。
こちらから http://yoikomap.client.jp/saigai.htm

 より詳しく昨日の記事も読むなら、こちらから
http://yoiko-map.at.webry.info/200904/article_27.html

 付記:さらに、フェーズ5に変更されました。後日の記事へは、こちらから
http://yoiko-map.at.webry.info/200905/article_2.html


備蓄やマスクの使い方など大変詳しいリンクが載っているサイトを見つけましたので、参考にしてくださいね。
http://news.mag2.com/archive/20090428100000



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック