乾燥する冬場は、アトピーっ子に快適な湿度をいつもチェックしてね

 先日から、何か指先がかさついて違和感があったのですが、仕事もたまっていたので、ハンドクリームでごまかしながら、やむなくパソコンのキーボードをたたき続けて書き込んでいたら、とうとう親指と人差し指の先が、パックリと続けざまに切れてしまいました。いてててて・・・・。

 そう言えば、この二、三日は、目の調子もドライアイ気味で、くしゃくしゃするなと思っていたので、ちょっとパソコン画面を見すぎたかなと思っていたのですが、試しに仕事部屋に湿度計を持ち込んで測ってみたら・・・あれ?38度?!!

 リビングはずっと50%くらいの湿度だったし、パソコンを持ち込んでいる部屋は、頭がぼーっとしないようにと、一切 暖房も入れずに利用していたため、まさかそんなに乾いているなんて考えていなかったため、油断しました。

 さっそく、スチーム式の加湿器を持ち込んで、シューーーー。

 もう少し乾燥が進むと、のどが変になって気がつくこともあるのですが、私自身は健康な皮膚の状態なので、乾燥に気がつかず、うっかりしました。

 ドライスキン気味な赤ちゃんや、アトピーで肌が荒れているお子さんなら、40度前後から、かなりお肌がカサカサして、肌のトラブルを引き起こしやすくなる原因にもなります。

 でも、一緒に生活している大人の皮膚が私のように健康なら、湿度計などで実際にチェックしてみるまで、乾燥には気がつかないことも多いんじゃないかしら。

 ちなみに、アトピーっ子の皮膚が快適な冬の湿度は50%前後です

 40%に近づけばちょっと加湿を考え、逆に、雪や雨が多い地域では、湿度が60%に近づけば、カビが繁殖しないようにと、除湿が必要になってきます。

 また、最近では、高断熱のおかげで、冬場でも暖房を切った状態で室温が下がらないお部屋もあることとと思います。

 もちろん朝起きたときに、こんなに快適な事はないのでしょうが、気温がずっと安定して高い快適な住環境で、しかも、雨などで湿度も多ければ、梅雨の時期だけでなく、冬場でもダニやカビの繁殖が可能になってしまうので、どうぞ換気や湿度の管理には気をつけて下さいね。

 湿度計は、ご家族がよく過ごす部屋ごとに置いて、こまめにチェックしておきましょう。


 アトピーっ子におすすめの商品では、湿度計を特売中です
こちらから http://yoikomap.client.jp/index4-1-c.htm

デジタル温湿度計 ブルー O-206BL          エンペックス 生活管理温・湿度計 TM-2401 【ケンコーコム】
デジタル温湿度計 ブルー     エンペックス 生活管理温・湿度計 TM-2401
 一番人気です!    快適・食中毒・カゼ注意に色分けされてわかりやすい             人気の温湿度計です


 加湿器については、こちらから
http://yoikomap.client.jp/index4-2.htm


アトピーっ子におすすめの商品へは、こちらから

アトピーっ子に
おすすめの商品

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック