アトピー治療しながら、スキンシップ

 「ピンチを、チャンスに変える」とか「転んでもタダでは起きない」と言う言葉が、私は大好きです。だって、それが出来なくちゃ、アトピーで苦しかったときに、笑顔でいられなくなり、家庭も暗くなってしまうからです。

 つらいなと思うときこそ、そこに小さな幸せを見つけていこうじゃありませんか。

 例えば、今の時期に皮膚が荒れて、かゆみでつらい子には、スキンシップという楽しみを与えてあげましょうよ。

 子供は、親にかまってもらうのが大好きです。でも、だっこしたり、なでてもらうだけがスキンシップではありません。

 治療のために、かゆいと言ったときに、出来るだけいつも、どれどれと見てあげて、「かゆいの とんでけ」と言いながら、なでたり、やさしい言葉をかけながら薬を塗ったり。これも、子供にとっては、とっても大きなスキンシップのプレゼントになるのです。

 簡単に出来ることだし、何げない出来事です。

でも、子供を育てている最中のママは、よくご存じでしょうが、ただそれだけの事を、はじめての子育てで、実行するのは、大変です。一日に何度も、笑顔でこれをやるのは、とっても難しいんですよね。

 かまってもらいたくて、わざとかゆいと言うこともあるでしょう。でも、それも含めて、全て受け入れてあげる事が出来たら、子供の心が、愛されている嬉しさで、満ち足りてきます。

 私は、三人目の子育ての時になって、こんな何げない、治療のためのふれあいが、どれほど子供にとって嬉しく、ママの愛情を感じる出来事であったかを、やっと思い知ることができました。

 一人目の時に、もっと上手にスキンシップが出来ていたら、きっとかゆみも減っただろうし、「食べちゃダメ。」でしかることばかり多くて、「どうせ嫌われているんだ。」と、すねてしまいがちだった あの子の心に、あたたかい灯火を注いであげることが出来たのだろうなと考えますが、過ぎたことは、もうどうにもなりません。

「ピンチを、チャンスに変える」とか「転んでもタダでは起きない」の精神で、今、うまくお子さんと接することが出来なくて悩まれているママも、小さなスキンシップから、今を変えていってみませんか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は、アトピーっ子を抱えるママの、元気の素になりたいなの副タイトルで発行している【 アトピーは元気でいこう!! 】 の発行日です。  以下のような内容でお送りしているので、よろしければ読んでみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目次

◎食べ物について・・・・加工品のアレルギー表示

◎アトピー♪おいしーカレンダー2月号より・・・貝のすまし汁

◎アトピー暮らし・・・治療しながらスキンシップ

◎アトピーサークルのススメ♪    その24・・・by みんみん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 メルマガの登録はこちらから  http://yoikomap.nobody.jp/meru5.htm






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック