クリスマスに、簡単!ツナ缶ピラフ

 アトピー♪おいしーカレンダー12月号では、クリスマスやおせちに利用して欲しい、アトピーっ子向けのレシピを特集しています。もちろん、クリスマスケーキのアイデアをはじめとする、おやつレシピも、しっかり載せていますから、活用してくださいね。クリスマス向けに、洋食レシピが、多めに入っています。魚料理は、おめでたい鯛とカキの料理をたっぷりと。 
 今回は、part2のクリスマス料理の中から、野菜を刻んで、炊飯器で炊くだけの簡単さで作れる「ツナ缶ピラフ」をご紹介します。ツナ缶の代わりに、同じ分量のイカやエビ、ホタテなどの、魚貝類を入れて作ってもかまいません。
 ちょっと面倒でも、素材を5ミリ~8ミリの小さめサイズにそろえて刻むと、見た目もきれいだし、薄味でもよく味がしみておいしいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
画像



★ 材料  ★

 米 3合     
 干ししいたけ  2枚
 にんじん     50g
 タマネギ     100g
 解凍したコーンまたは、缶詰   1/3C
 ノンオイルツナ缶  80g
 塩  小さじ  1/2(~小さじ 1)
 コンソメなどの洋風だしの素   小さじ 1/2
 油(シソ油など、使える油を) 小さじ 1/2  こしょう  適量

※ツナ缶だけだと、大人は少し物足りないので、コンソメも使いました。だしの素を入れない場合は、塩を小さじ 1にします。油も入れた方がおいしいのですが、全く使えない場合はのぞきます。その場合も、作り方は、全て同じです。



★ 作り方 ★

・作り始める30分以上前に、干ししいたけを、2C程度の水に浸す。

・米を洗い、戻した干ししいたけをぎゅっとしぼって取り出し、この戻し汁に水と、ツナ缶の煮汁も全て加えて、全部で2.5Cにして、米に加える。

・干ししいたけを、5ミリ程度に細かく角切りする。にんじん、タマネギも、同様に角切りにし、米の上にのせる。

・コーンは必ず解凍して、しっかり水を切り、ツナ缶と一緒に、米の上にのせる。

・塩・こしょう、油、だしの素をまんべんなく上にかけ、均等に火が入るよう、平らに材料をならす。(この時に、炊飯器が炊く時間を誤作動する可能性があるので、米と素材を混ぜてはダメ!)

・米をといでから、30分程度は時間を待ってから、炊飯のスイッチを入れる。

・炊きあがったら、保温を切り、よく混ぜて盛りつける。

※少しずつ水の分量が増えると、ご飯がべったり軟らかくなってしまうので、出来るだけ、きちんと分量を計り、余分な水が入らないよう、素材はよく水切りして加えてくださいね。

また、シャキシャキの歯ごたえがおいしい、レタス入りもおすすめです。
炊きあがったときに、1センチ角程度に切ったレタスを適量、混ぜ込むだけです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12/1発売の、アトピー♪おいしーカレンダーの12月号では、特集として、「アトピーっ子向けのクリスマスクッキング&おせち料理」を取り上げています。

 また、旬の野菜料理や、簡単に作れるお漬け物のあれこれについてもご紹介しています。風邪や下痢が流行る冬の時期を、元気に過ごす為の、健康的なアトピーっ子向けレシピについて読んでみませんか。

 12月号の内容については、こちらから
         http://yoikomap.nobody.jp/magpre.html#10 

 まぐまぐプレミアムの食レストラン部門で、4位にランキングされました。ご愛読ありがとうございます。

  こちらから → http://premium.mag2.com/mmf_rank/mmf_rank_ctg16.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック