きょうはよいこ

アクセスカウンタ

zoom RSS アトピー♪おいしーカレンダー6月号、でました

<<   作成日時 : 2005/06/01 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月の特集は、アトピーっ子の離乳食について書きました。「好き嫌いが多くて困る。」「野菜を子供が食べてくれない」と悩むママは、多いのではないでしょうか。普通の離乳食でも、はじめての子には、食べさせるのが難しいのに、食べられる物が限定されているアトピーっ子だと、よけいに難しい。

 私もそう思っていました。

 ところが、一人目の制限食が始まると、それは思いこみに過ぎなかったんだと気づきました。

 本文では、詳しく触れているのですが、一人目では、ハンパーグもシチューも、何でもかんでも、食べてOKだった我が子に、1歳過ぎてから、突然、食事の制限が始まるという、天国と地獄の献立を体験させてしまったのです。これって、かなり、ヘビーでしょ。

 ところが、いざそんな生活が始まってみたら、マズイ、マズイと、食べ物への不平不満を、いつまでも胸にため込んでつらかったのは、子供と同じ物を食べていた私の方でした。

 なんと、子供はすぐに慣れて、実においしそうにパクつくのです。とても、とても、不思議な光景でした。

 その時、食べてくれないのは、味の問題じゃなかったんだと、気づいたのです。

 子供の偏食なんて、たいして根は深くないから、食べさせ方さえ工夫すれば、案外簡単に、何でも食べさせることが出来るはず。そう実感しました。

 ましてや、生まれてから、まだ何も口にしたことがない赤ちゃんなら、「これがあなたの食べる物なのよ」と、上手に教えながら、食べさせることで、「口においしい食べ物」より、「体に優しい健康的な食べ物」を好物にしてあげることだって、案外簡単に出来ちゃうんです。

 味覚は、6歳(〜12歳)で、ほぼ大人のレベルまで完成すると言われています。

 今、食べさせ上手のこつを覚えて工夫すれば、一歳で酢の物を、二歳でおひたしを好きな子に育てる事だって、なんなく出来ちゃうかも。

 そんなお話しも盛り込みながら、離乳食で気をつけることなんかについても書いています。

 もちろん、梅雨の季節や暑い日に、体が元気で過ごせるよう、6月のレシピもしっかり載せましたよ。うちでは、6月から、ボチボチと夏野菜を食卓に取り入れて食べています。

 詳しくは、本編で読んでみてね♪


 梅ジュースは、あれから二日経って、今、梅の上部が、ほとんどシロップに漬かりかけているところです。

 さらにこれから数日、しっかりシェイクして、下にたまりがちな濃いシロップと、水っぽい上部をかくはんし、均等の濃さのシロップにして、梅を糖分で包み込むようにすれば、保存性が良くて、常温でも一夏OKな、梅シロップが出来上がります。

 あなたのお宅でも、試しに作ってみませんか?

 6月号の予告はこちらから
   http://yoikomap.hp.infoseek.co.jp/magpre1.htm#6


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アトピー暮らしに役立つ情報満載!レシピも載せています


幼いアトピーっ子に安心して使える日用品や食品をご紹介しています

アトピー♪おいしーカレンダー6月号、でました きょうはよいこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる